ほんの少し自分が歩んできた道をここに記しておきます。

もともとあまり学校というものが好きではなく先生というものが嫌いだった中学校時代。

それでも学級委員をして生徒会に入り、

1年の時学年生徒会長

2年副会長

3年生徒会長

今となっては完全に黒歴史なんだけども・・・

それでも教師を目指そうと思ったのはきっと当時の中学校の先生の影響が大きいと思う。
その時の学校てのはきっと大きく荒れていて自分たちの学校は自転車を担いでいる人がいたり、タバコを吸っていたり、他校とけんかをしたり、先輩が後輩を呼び出したりとまぁ昔ではよくある状態笑
そう考えると学校という場所はかなり平和になったんじゃないかな。
学校が嫌いで嫌いで大人なんか大嫌いだった小学校時代
困っているときも味方してくれる大人なんかいなくて偏見だけで物事を決めつける大人が大嫌いだった。
それでも中学校時代に毎日楽しく過ごせたことが大人も悪くないなと思えた一歩であり、教師を目指そうと思った第一歩だったんだと今思っています。

1日1回ボタンを押していただけると嬉しいです(●´ω`●)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村