名言シリーズで小さいころから本当に大好きでお世話になったドラえもんから。

大事なことは全部ドラえもんにならったという本もでているのでよかったら見てみてください。

 

1 あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。

人間にとって最も大事なこと。どんなに勉強ができなくてもどんなに運動ができなくても心のある人間でありたい。

2 のび太にも良いところが一つだけある。それは彼は反省するんです。いつまでもいつまでも今より良い人間になろうと努力するんです

人は残念がらにして能力は生まれついた時から差があり、運動が苦手な人、得意な人、勉強が苦手な人、得意な人と様々だけれども、努力することで少しずつその差を埋めることができる。努力に勝る天才なし。

3 わかってるんだよ。このままじゃいけないってことは・・・。
しかし、なんど決心してもズルズルと元へもどっちゃうんだよな・・・。
でも、やっぱり努力はしなくちゃいけないんだよな。
あきらめずに。

少しずつでもいい。やってできないこともある。でもやらな方日々よりもやった日々の方が必ず前に進んでいる。

4 一番いけないのは、自分なんかだめだと思い込むことだよ。

自分なんかどうせではない。生きてるということ自体が奇跡である。自分を過小評価してはいけない。

5 いつの間にか僕は夜中に一人でトイレに行けるようになった、一人で電車に乗って会社に通うようになった。   でも本当に僕は変わったのかな?ねえドラえもん、僕は明日結婚するよ…

大きくなれば当然の行動ばかりである。年齢を重ねれば身長も体重も増える。けれど本当に心の部分で、中身の部分で成長するのは日々の努力

6 大人ってかわいそうだね。自分より大きなものがいないもの。よりかかって甘えたり、しかってくれる人がいないんだもの

大人になれば怒られることも叱られることも少ない。なぜなら大人を叱っても変わらないから。子どものうちにたくさんの間違いをしてたくさんの様々な考えを持つことが大事。

7 きみはかんちがいしてるんだ。道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ。

前に進むということは不安もあるだろうけれど時には自分の足で未知の道を進む必要がある


スポンサードリンク




8 なにかしようと思ったら、そのことだけに夢中にならなくちゃだめだ

ひとつのことに集中していればきっとそのことが好きになり、上達への道となる。

 9一つだけ教えておこう。
きみはこれからも何度もつまづく。
でもそのたびに立ち直る強さももってるんだよ

何回失敗してもいい。そこから反省して立ち上がる力こそが人生を生きる大事なことである。

10 障害があったらのりこえればいい!
道を選ぶということは、必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ

本当の成功者は必ずどこかで挑戦する

11 未来は一瞬一瞬変わっていく
だから先のことを悩むより今を
一生懸命生きればきっといいことあるさ

不確定要素の多い未来を不安に思うよりも今この一瞬一瞬を大切に真剣に生きることが大切なこと。

12 ほんとうに強い者は、決していばらない。まして、いじめなどとんでもない!

現代社会において本当に大切なこと。偉いとすごいを勘違いしてはいけない。

13 きみは僕らに素晴らしい贈り物を残していってくれるんだ。最初の贈り物は、きみが生まれて来てくれた事だ。この広い宇宙のかたすみに僕の命を受け継いだ宝がいま生まれたんだ。そう思うとむやみに感動しちゃって涙が止まらなかったよ。それからの毎日、楽しかったり満ち足りた日々の思い出こそ、きみからの最高の贈り物だったんだよ

最後はしずかちゃんのお父さんの名言です。
生まれてきてくれてありがとう。生んでくれてありがとう。

以上ドラえもんの深い名言です。何かのお役にたてば光栄です。
お手間でなければブログ継続のために
ランキングボタンを押していただけたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村