お店のオープンまでにとりあえず整理の意味を込めて全部書こうと思っていたけれど、全然余裕がなくようやく書く。



教師生活最後の担任と最後の教え子

2年生の最後のPTA(学年末PTA)で保護者に言われた言葉
「先生、1年間ありがとうございました。来年も先生にもっていただけると嬉しいです」

ただこの時悩んでてその保護者に打ち明けたことは
「来年おれがこの学校にいるという保証は3月の半ばにならないとわかりません。
加えて来年教師をしているかもわかりません。たくさんの経験をして、教師としてのたくさんの引き出しも身に着けました。
授業も少しは上手になりました。生徒会をもって、クラスをもって、今までの教員生活で最も楽しい日々でした。
それでも、やはり学校から離れてやりたいことをやりたいという気持ちと、もし願いが叶うのならば後1年最後の年としてこの子たちの姿を見たい。」

辞めるという選択肢と続けるという選択肢がちょうど本当に50%の状態。

その時保護者に
「後1年やっていただけると」
とお願いされ、でも正確にはその言葉で後1年だけやろうと決意を持つことができた。

3月最後に城東留任というところまできて後は学年の問題だけだったけど
無事に3年部にあがることができました。
ひと悶着あったのもあるけどそこは大人の都合でカットします(´っ・ω・)っ

最後のクラス最後の教え子

これで最後これで本当に全ておしまい。そう思って臨んだ最後の教師生活。
クラスとしてはたぶん過去最高に曲者ぞろいだったんじゃないかと。
それでも中途半端はない。

どこよりも最初にクラス全員で長縄をして、遠足に向けて絆を深めた
その結果長縄1位。
楽しそうに笑う姿が子どもらしくていい。とても楽しい青春。

以下通信抜粋

4月8日・・・はじめましての人もそうでない人もきっとこの日を待ち望んでいたことでしょう。
今日は始業式、すなわちクラス発表の日。
さて何かの縁があって今日から君たちの担任になりました河野賢士です。一年間よろしくお願いします。

担任の願いとしてはこの一年間悔いの残らない中学校生活にしてほしいなと思います。
全ての活動が最後になってきます。
体育大会も合唱コンクールも城芳祭も。
去年一年間があっという間であったように今年は、時の流れがもっとはやく感じるはずです。
一日一日を大切にして悔いを残さないように。
そういう生活をしていれば、振り返った時に、楽しい一年間だったと感じることが出来るはずです。
そして行事に真剣になりなさい。運動が苦手でも精一杯の努力をしなさい。歌が苦手でも気持ちを込めて歌いなさい。
悔しいと思えるのも楽しいと思えるのも物事に真剣に取り組んだ人のみ。
今年は最上級生であると共に、義務教育最後の学校生活になります。
頑張った分だけ自分にとっての成長の糧となり財産になる。
それだけは保証します。
だから決してマイナスの発言をすることなくクラスの輪を大事にして和を築いていってください。
何度も言うけれど一年後君たちがこのクラスでよかったと心から思い、
中学校生活が楽しかったと思えるようなそんなクラスになったらなと思います。
一年間よろしくお願いします。

—–sponsored link—–




4月13日・・・
実力テスト 三年生になり最初のテスト。どうでしたか。
この1年間で自分の進路が決まります。はっきり言います。
今頑張れない人間は明日も頑張れない。今この実力テストを通して不安を覚えないとまずいです。
もうそういう段階です。実力テストだから当然この二年間の積み重ねが試された問題です。
勉強というものに対して真剣に向き合う時がきたのではないでしょうか。
能力に差はあるけれど人間与えられた時間は平等。
その時間をいかに上手に使うことができるか。日々の毎日ノートの取り組みは今のままでいいですか?
新研究も買ったときはよし、頑張ろうという気持ちで臨んでいたのでは?今が変わるとき。今変わらないと。
1年頑張れば3年間の楽しい高校生活が待っています。
この1年間は自分との勝負。自分の弱い心と存分に向き合ってください。
勉強が出来る人も勉強をするのは辛いんです。みんな同じ辛さ。
だから一緒に頑張る。受験は団体戦。みんなが頑張っている中、自分だけ楽していいわけがない。
クラスみんなで頑張ろう。その為に励ましあって高めあおう。勉強も日常生活も何もかも全てがチーム。4組の一員として頑張ろう。

4月14日・・・学級目標「彩~いろとりどり~」に決定
みんなで様々な案を出して最終的に上記のものに決定。
目標は飾りじゃない。目標はそれに向かって頑張り必ず達成するもの。
38人様々な色(個性)を持っている。その中でみんなが手をとりあって鮮やかな色を成して一つになろうという意味。
学級目標気に入ってます。すてきなものをありがとう。

昼休み・・・長縄練習。遠足や体育大会に向けて長縄練習。
運動場には長縄練習を行っているクラスは全部で4クラスほど。
うーん0回が続いております。お、1回跳べた。
1回跳べたことに喜んで次縄がきてるのに喜びすぎて跳べない。
何してるんですか君たち(。◕ˇдˇ◕。)/

続いて、お、なぜか○○様途中で縄を抜ける。なんとここで靴紐を結びなおす。もう本当になにしてるんですか○○さん|д゚)
そして何度目かの挑戦で2回跳んで、2回跳んだことを大喜びして3回目の縄を跳べない。
もう本当何してくれてんですか君たち(´゚д゚`)
そして再度まさかの○○譲戦線離脱。その理由はやはり靴紐を結びなおす為。
いやまじで何をなさっているのあなた!!(´・_・`)
というわけで初めての練習は記録3回。十分、十分。
よそのクラスはまだ取り組んでもないけど君たちはよそのクラスよりも確実に今日を楽しみました。
そして絆を深めました。それが大事。
この今日の1回の練習が大きな意味を持つ日がきっとくる。だから今はこれでいい。
ナイス練習。お疲れさま!!

4月15日・・・体育で長縄を行い、どうやら1組は20回くらいまで跳んだ様子。全然問題ない。
うさぎとカメでたまたまうさぎだったわけね。
いいのよカメで。我々はカメさんチーム(笑)
ただね体育大会で譲る気はないからね。ここ大事!!
最初の一回でそんだけ跳べるのはすごいことだけどね、それは運動神経がいい人が集まっていたり、そういう問題。
大事なのはこれから。日常生活がしっかりできていないとしっぺ返しがくる。
去年の1組の人は経験したはず。気持ちを合わせていけばきっと君たちも跳べる。
何よりも跳べない理由がない。だから自分たちのクラスに自信を持ちなさい。ファイト。

4月18日・・・昼休みにて長縄練習。なんと記録13回。
最初やったときは0回、その日のうちに3回だったのが今日は13回。
この13回というのは金曜日の練習があるからこの日に繋がっている。
今日という日の頑張りはきっとどこかで明日以降の自分たちの成長に繋がる。
20回も見えてきた。そして多くの人が日記で長縄が13回いって嬉しかった。みんな喜んでいた。と書いてました。
ここに頑張る意味が詰まっているんです。結果になるまでは苦労がある。
でもその苦労があるから楽しさも喜びも増す。最初から20跳べるのとはまた別の感動がある。
さて体育大会では何回跳べるのか少し楽しみになってきましたね。これからのみんなの成長に期待してます。

4月22日・・・遠足。
遠足の目玉と言えば、そう長縄。体育大会の為に準備をしてきたけれどここが一つのチェックPoint。結果から言うとパンパカパーン。
なんと累計53回。全学年でダントツのトップ。さてさて気分はどうですか。
残念ながら全体の進行をしていたのでみんなの表情を詳しく見ることはできなかったけれど、きっとみんな楽しんだと思います。
その楽しさのもとには苦労したあの3回から始まった日がある。たった3回から始まった長縄。子どもの成長にいつも驚かされます。本当よく頑張りました。おめでとう。
次は体育大会です。みんなが目標にしてきます。ぜひ一日一日を大切にして充実させてください。

最初の行事で最高のスタートがきれた最後の担任生活。何気ない日々がいつか思い出となり幸せな姿に。



お手間でなければブログ継続のために
ランキングボタンを押していただけたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村